fbpx

講師インタビューvol.23 人材育成トレーナー 川角 早奈江さん

自己紹介


初めまして!
人材育成トレーナーをしております ” 川角 早奈江 ” です。

本日は、よろしくお願いします。

川角さんの夢や目標を聞いてもいいですか?


一人で子供を育てていくのって本当に大変なことで、実体験からも痛感してるんですけどもやっぱり、「子供には幸せに育ってもらいたい」となるとお父さん、お母さんの魅せる姿って子供の成長に大きな影響を与えると思います。

なので、例えば、” 好きな仕事をしたり ” ” 楽しく人生を過ごしていく” ことで、その姿を子供たちが見ていると思いますので、幸せって感じることができると思うんですね。

私自身もシングルマザーなので、接客と教育を通して、一人親家庭のために ” 精神的な部分 “” 経済的な部分 “ で自立できるような支援をしていきたいと思っています。


今、夢や目標を実現させるためにどんな活動をされてますか?


元々、客室乗務員をしていたんですが、4年前に退職しまして、現在は接遇トレーナーと個人が目標設定をしていくためのコーチングをしています。

接遇トレーナーでは、企業に入って、基本的な接客マナーから「どうすれば売り上げが上がるのか?」と言う部分をお伝えしています。

コーチングに関しては、20~30代のキャリア女性を対象にしてるんですが、やはりこのくらいの年代になると、「これから結婚も、出産も、仕事もしていきたい!」という悩みを抱えてる方が多いんですね。

そのような方に向けて、マンツーマンでコーチングをさせていただいてまして、” 理想の人生を歩んでいくにはどのように目標設定し、実践していけばいいのか?” を対話の中で明確にすることをしています。

今の活動を始めたきっかけは?


自分が好きなことで得意なことと言ったら、” 接客 “” 教育 “ だったんですね。

” 接客 ” は客室乗務員の頃から業務で行ってはいたので、退職してからも自分の強みを活かせることを仕事にしていきたいと思っていました。

そんな想いの中で、人材育成トレーナーという仕事がまさに、自分に適した職種だったので成り行きで現在に行き着きました。

活動を行う中での失敗談や苦労したことを教えてください 。


仕事で苦労したことはあまりないんですが、プライベートでは1年ほど前に子供を出産しまして、そのときに「子育てを大事にしたいけど仕事にも早く復帰したい!」っていう想いが強かったので、自分の中で葛藤していた時期ではありましたね。

「早く復帰して、一人でも多くの方のお役に立ちたい!」って想いはあるんですが、一方で子育てもしながらなので、体力が持たなくて昼間は眠ってしまうことが多かったです。

結果的に、仕事の時間を作れないっていう日々が続いていましたね。

私は、性格的に焦る癖があるので、子育てをしながらも気持ちが「仕事、仕事!」と先走っていました。

そんなとき、友人に今の自分の現状を話したときに「今、子供といる時間が大事だし、この先、100歳まで生きるとしたら、仕事に費やせる時間はまだまだあるから、今、できることを大切にしたらいいんじゃない?」とアドバイスいただきました。

そのことが支えにもなり、自分の中のジレンマを解消できるきっかけでもありましたね。

最後に伝えたいこと、知ってほしいことがあればメッセージをお願いします。


私がお伝えしたいのは、一人親家庭の方で「自分は能力もないし、経験もないし、、、」と思っている人がいたら、それは全く気にしないでいいと思います。

過去のしてきたことが今の自分を作っていますが、” 未来の自分は、今からの行動で変えることができる ” ので、今からでも楽しい人生を送るための行動をしていってもらいたいなと思います。

もし、私で何がお役立てることがあれば Facebook にメッセージでいただければ、何でもお応えさせていただきます!


アンケート実録音声

Q1. 0~10点で表すとして、今回のインタビュー企画を「友人や同僚に薦める可能性」は、どれ位ありますか?


8点!

Q2. そのスコアをつけた主な理由は何ですか?

今回、インタビューをさせていただいて、普段自分の考えを言葉にすることが少なかったので、整理する良い機会になりました。

2点引かせていただいたのは、私自信、話すのがあまり得意ではないので、もしかしたら「恥ずかしいなぁ」と思う方もいらっしゃるんじゃないかと思ったからです。(笑)

ひとこと

川角さんありがとうございました!

お問い合わせは、主に Facebook でのメッセージになりますので、ぜひ、興味ある方はチェックしてみてください!

< Facebook >