fbpx

講師インタビューvol.18 メンタルコーチ/ダイヤモンドルートAT協会代表 河村知絵さん

2019年5月6日

自己紹介

一般社団法人ダイヤモンドルートAT協会代表/メンタルコーチの ” 河村知絵 ” です。

「会社を辞めたい!でも他に特にやりたいこともなくて動けない!」と悩んでいる方に ” 自分を知る “、” 決断 ” 、 ” 行動 ” の3つのトレーニングで自分が本当にやりたいことを実現してもらうサポートをしています。

本日はよろしくお願いします。

河村さんの夢や目標を聞かせてください。


私自身、起業して5年目になるんですが、当初から想いは変わっていなくて ” 自分で自分を幸せにできる人を増やしていきたい ” という想いで活動しています。

具体的には、私一人が個人の人と関わっていくだけだと限界があると思っているので、私と同じ志で起点となって活動してくれる認定講師を増やすことで、自分の想いを実現したいと思っています。

認定講師の提供するダイヤモンドルートのトレーニングを通して、一人一人が自分のことを幸せにできるようになってもらえたら嬉しいですね!

起業当初に意識していたことは何ですか?


意識していたことは二つあります。

まず一つ目は、今までずっと会社員だったので、やったことのない「自分一人で何か事業を起こす」ということに、何をしていいのか全くわからなくて、その状態だと長くは続かないと思っていました。

なので、当初は自己投資をして、既に起業家として ” 成りたい姿をしている人 ” の元へ学びに行って進捗を報告する人を決めて、” 継続できる環境 “ を作っていました。

二つ目は、会社員だった頃は月〜金でフルタイム働いていて、そこからいきなり起業するとなると裁量を全て自分で決めることになりますが、怠惰な生活にならないように「会社員時代にあれだけ働けていたんだから、起業したって同じくらいは働ける!」と自分に言い聞かせていました。

その想いがあったので、起業当初も結果が出るまで行動し続けることができ今につながっていると思います。

起業当初はどのように集客していたんですか?


当初からSNSを活用していたんですが、起業家としての人脈が全くなかったので、リアルな場でのランチ会やセミナーに参加したり、当時入会していた起業塾で人脈を形成していました。

人脈が広がってくるとお客様を紹介してもらったり、SNSでの情報発信でもお問い合わせが来始めました。

なので、SNSだけの情報発信ではなく ” オフラインでも働きかけていたこと “ が集客につながっていたと思いますね。

起業当初、お客様の悩みを知るためにどのようなことをしていましたか?


お客様の悩みを知るためには、直接お会いして話すことが必要だと思っていたので、当初は、「お客様にセッションさせていただく」ということに重きを置いていました。

最初の半年くらいは、モニター価格で、ランチ会で出会った人や知り合いに声をかけてセッションをお願いして、自分の実績を作っていましたね。

なので、お安い価格でできるだけ多くの人にセッションさせていただく機会を得られるように日々の情報発信をしていました!

起業しても1年以内に廃業してしまう人が多い中、現在もなお右肩上がりで事業を拡大できている秘訣を教えてください


自分の好きなことを仕事にできていることが一番大きな要因だと思います。

私の場合は、メンタルコーチとしてマインドや意識の部分を扱っていますが、仕事関係なく日常生活の中でも一番興味のある分野ではあるんですね。

学生時代の頃からこの分野には興味はありましたが、当初はそれをまさか仕事にするとは思っていなかったんですね。

ただ、社会人になって営業職として働く中で、コーチングという手法を学んだ時に、「この手法を人に使ったら、本音を知ることができるんじゃないか」と思い始めました。

なので、うまく活用していけば相手をもっと輝かせることができるんじゃないかと思ったことがきっかけで、仕事にしていったんですね。

営業職でコーチングを利用することで、よりお客様とコミュニケーションが取れるようになったりだとか、お客様でさえ気づいていない本音を引き出せるという可能性に気づいた時に、商品を売るためのコーチングではなくて、本格的に、その人の人生をより良くしていくために使っていきたいなと思って起業しました!

なので、日々、当たり前に根付いていることを仕事にしていたことで現在まで続けられているのかなと思っています。


活動を行う中での失敗談や苦労したことを教えてください 。


当初は、元々、営業職ではあったので人に声をかけるということ自体はそれほど苦ではなかったんですね。

なので、大量行動した分だけ結果が出ていて、特に悩みとか心配はありませんでした。

それよりも、2年目を過ぎた頃からは今やっていることに慣れてきてしまって、なかなか次の目標ややりたいことが見つからず、自分の中では停滞しているように感じていたときが苦しかったです。

今思うと、目の前のことを一生懸命に頑張りながらも、自分の未来のことを考えたりだとか、先の目標を見つける時間も取れていればよかったなと思いますね。

ただ、この期間のおかげで、「一般社団法人」という形が見つかり、一緒に広めてくれる認定講師という頼もしい存在ができたとも思えるので結果的には良かったなと思っています。

起業して5年目ということですが、「これはやっていてよかった」と思うことは何ですか?


今年で5年目になりますが、淡々とやっていてずっと上手くいくということはあり得ないと思っていまして、自分のやる気の波とか活動が思うようにいかない時期というのもあると思うんですね。

その中でも、活動を継続して、今では共に活動する認定講師を作れたということが上手くいったことだと思っています。

で、「なぜ、続けられたのか?」ということですが、上手くいっているときには、自分のことを認められると思うんですけども、思い通りに事が運ばないときにどうしても自分を責めてしまったり、「自分は起業に向いてないんじゃないか?」とか根本的なことを覆そうとして、今ままで積み上げてきたものをゼロにしてしまうことが廃業につながっていると思っていました。

なので、停滞時期であっても完全にゼロにはせず、” 自分の発信を続けていた事 “ が、形は変われど、起業当初の想いは変わらずに今も継続して事業を続けるためには、よかったことだなと思います。


改めて今、誰のどんな役に立つためにいかなる熱意を持って取り組んでいますか? 


当初から変わらないのですが、

・今の生活に飽きてしまってる人
・人間関係が上手くいかずにモヤモヤしている人
・会社は辞めたいんだけど他にやりたいことがない、わからない人
・「自分の幸せは会社次第」だと思い込んでしまっている人
・「自分の幸せは夫次第」だと思い込んでしまっている人

このように他の環境(人)に頼ってしまっている人たちに、「自分で自分のことを幸せにできるようになるとこんなにも楽なんだよ!楽しいんだよ!」ということを伝えたいですね。

いざ、自分と向き合って、本音に気づいたり、「自分が本当に望むものは何なのか?」を気づかせてあげると意外にも、今の環境を変えなくても ” 楽しみ “ を感じられたり、逆に別の環境を望んでいるときには簡単に決断し、行動できるようになります。

なので、自分の本音に気づかせるコーチングを行うことで ” 楽に “ 生きられる人を増やしたいという情熱で活動しております。

最後に伝えたいこと、知ってほしいことがあればメッセージをお願いします。


自分の思い込みや視点を1つ変えるだけで、本当に見てる世界って変わるんですね。

簡単なことから自分の人生をよりよくするために、何か取り組んでみるのがいいと思うので、そのヒントとなるものを メルマガブログ を通して、発信をし続けています。

ぜひ、” 人生をもっと楽しみたい! “ と思っている方はチェックしていただけると嬉しいです。

セッションを体験したい方は3000人の働く女性が読んでいるこちらの メルマガ をまず読んでみてくださいね!
http://diamond-route.com/mail/

アンケート実録音声

Q1. 0~10点で表すとして、今回のインタビュー企画を「友人や同僚に薦める可能性」は、どれ位ありますか?


8点!

Q2. そのスコアをつけた主な理由は何ですか?


私自身もコーチングをやっていて、いつもはクライアントさんに質問を投げかける側ではあるんですけども、今回、色んな角度からの質問をいただいたことで、改めて自分のビジネスや行なっていることに対して、良い振り返りになりました。

私自身の為にもなりましたし、このインタビュー記事を見てくださる方にも新たな気づきを与えられるんじゃないかと思いましたので、ぜひ、お勧めしたいなと思いました!

ひとこと

河村さんありがとうございました!

メルマガブログ では、人生を楽しむためのより具体的なヒントや情報を提供してくださっていますのでぜひ、ご興味ある方は下記をチェックしてみてください!


< メールマガジン >
< BLOG >