fbpx

インタビュー企画 CA合格コーチ 嶋倉梨恵さん

2019年6月24日

自己紹介


CA合格コーチの嶋倉梨恵です。

客室乗務員試験の合格を支援するプロジェクトBecrewプロジェクト を主宰しています。

本日はよろしくお願いします。

嶋倉さんの夢や目標を聞いてもいいですか?


大きな夢や目標を持った人が、その夢を叶える過程を通して、
なりたい自分や自分らしい働き方、人生でやりたいことを叶え続けていくための基盤を迷いなくつくることができるプラットフォームを確立することです。

現時点では、私自身の人生経験をもとに、

” 客室乗務員になりたい ”

という夢を持った人がCAになることを通して、それが叶う場所を提供したいと思っています。

今、夢や目標を実現させるためにどんな活動をされてますか?


CA合格のためのオンラインスクール
Becrewプロジェクト を開講しています。

私自身とプロジェクト参加者のCA受験から合格までの経験や情報を体系化してまとめていて、参加する方が合格までの正しいステップを踏めるように環境を整えています。

また、

・講師としての人への伝え方
・人への教え方
・人への広め方

には技術があると考えているので、ライティングと教育心理学を学んだり、マーケティングを勉強したりという ” 裏側の自己研鑽 ”も続けています。

今の活動を始めたきっかけは?

自分自身がCAになるまでに何度も試験に落ちてしまい、とても長い時間がかかりました。

その中で、いつかどこかで同じような経験をする人に役立ててもらいたいとずっと思っていて、試しに親しい友人にアドバイスしたところ、その友人がCA試験に合格することができたんですね。

これをきっかけに本格的に活動を始め、現在の Becrewプロジェクト を開講するまでに事業を拡大させることができました。

活動を行う中での失敗談や苦労したことを教えてください 。


客室乗務員試験は倍率が高く条件も厳しいので、短期間で明確な結果を出さなければいけなかったことです。

また、受験生としては個人が特定されたくなかったり、ライバルが大勢いる状況ではあるので、今でこそ、クライアントの声をHPで紹介はできていますが活動を始めた当初はSNS上で公開できるクライアントの声がとりにくいことが大変でした。

改めて今、誰のどんな役に立つためにいかなる熱意を持って取り組んでいますか?


多くの人にとって客室乗務員になることは簡単ではありません。

自分の人生で自らリスクを取って挑戦をする人に、私の経験やプロジェクトのこれまでの参加者たちの経験を役立ててもらうことで、 CA受験に人生をとらわれず、

「CAも選択肢の一つだよね」

と自分から言えるくらいの 理想の自分や理想の人生を手に入れていけるようにサポートするという情熱で取り組んでいます。

最後に伝えたいこと、知ってほしいことがあればメッセージをお願いします。


客室乗務員になることを通して私自身が最も強く感じていることは

「関わる人を幸せに出来る人が、結局一番”選ばれる”」

ということです。

これはCA受験に限らず、人生全体においても通じる考え方だと思います。

難しい挑戦をする中ではどうしても目先の出来事に一喜一憂したり 周りが見えなくなってしまったりしがちなので、
そういう「本質」を忘れないようにしたり 挑戦のプロセスそのものを楽しめたりする場所や仕組みを使うことによって

『夢はもっと簡単に叶えられる!』

ということを多くの人が実感して欲しいと思っています。

アンケート実録音声

Q1. 0~10点で表すとして、今回のインタビュー企画を「友人や同僚に薦める可能性」は、どれ位ありますか?


10点!

Q2. そのスコアをつけた主な理由は何ですか?


講師・クライアントそれぞれにとってメリットがあるインタビューだと感じたからです。

講師のリアルな話が聴ける場所があることは、もちろんこれから講師を始めようとしている人にとっても参考になるし、
クライアント側からしても、講師がどんな情熱を持って活動をしているかがわかるとより講師が身近に感じられたり、目標達成のエネルギーが高まったりすると思います。

ひとこと

嶋倉さんありがとうございました!

公式BLOG メールマガジン はより詳しい活動の様子や受講生の声もご紹介しておりますので、
ぜひ、興味のある方はチェックしてみてください!

< 公式BLOG >
< メールマガジン >